タイ文化の魅力満載!タイウィーク2019

今年もタイウィーク2019が開催されました。例年なら梅雨の季節のはずのこの時期。今年はタイウィークの意気込みに気圧され、梅雨前線もAPUを避けて通っているのでしょうか。

6月24日月曜日3限、たくさんのオーディエンスによる喝采の中、タイウィークパレードは晴天のもと機敏な動きで見せる旗演技から始まり、陽気な音楽でダンスが披露されました。

タイの伝統的な服装であるタイパンツを履いた学生がリズムのあるステップで踊り、迫力のあるムエタイショー、セクシーなダンスで歓声が沸きおこるなど、パレードは成功に終わりました。

6月28日金曜日、グランドショーが開催されました。小雨が降っていましたが会場は満席になり、開演前から盛り上がりを見せていました。

ショーが始まるのを楽しみに待つ観客のみなさん。

グランドショーは「コミカル、ロマンス、切なさ」が合わさったストーリーがメインで進んでいきました。会場は笑いと拍手で溢れかえりました。

観客のみなさんも舞台のストーリーに夢中になっています。

クール&ビューティなモデルによるファッションショーには、目が離せないほど惹きつけられます。鋭い眼光と、どこか儚い美しさをまとい、機敏な動きで会場を歩みます。革新的なタイの衣装を見ることができました。

終盤、タイの伝統的な衣装、ダンス、音楽を披露しました。手の動きや振り付けなど、タイならではの独特な雰囲気と美しさがありました。

今年のタイウィークも見所満載で素晴らしい舞台でした。梅雨にも負けない活気のあるタイウィークに元気をもらうことができました。

来年も楽しみです!

© 2017 Ritsumikan Asia Pacific University