期末テストを控えるAPU生へ送る《勉強に最適な純喫茶》

西村珈琲店

こだわりのコーヒーは焼きたてで新鮮な豆を使用。焙煎し、焼いていくと鮮度がどうしても落ちてしまうといいます。「美味しいものは美味しいまま飲んでいただきたいので、豆の鮮度は大事にしている」というマスター。

こだわりはコーヒー豆だけではありません。カウンター後ろの綺麗に並べられたカップとソーサー、存在感のあるサイフォンコーヒー機、マスターはコーヒーが大好きだということがわかります。

そんな良い香りに包まれながらいつまでも居たくなるような空間。耳あたりの良い、心が弾むようなクラシック音楽。一つ一つにこだわりがあり、しかし居心地の悪さは一切感じさせないたくさんのアンティーク。何か考え事をしたい時、頭の中を空っぽにしたい時、やっている勉強を整理したい時、リラックスしながら時間をかけて取り組めます。

友人と行くおしゃれなカフェもいいですが、たまには1人で落ち着いて読書や勉強のできる純喫茶に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Café CIRCLE

次に紹介するのは鶴見地区にあるCafé CIRCLE。市街からは少し離れますが、鶴見地区に住んでいるAPU生だって多いはず。遠くに住んでいる人も、市街の喧騒から離れたくなったら足を運んでみる価値はあります。

名前の通りカウンターを中心に円形になった作りの内装。吹き抜けの天井からはちらりと青空が見え、コンクリート打ち付けの内壁と床、壁には手書きのメニューが並んでいます。勉強する時間帯はランチで混むお昼を避け、15時以降がおすすめです。

苦味が少ないのに味わいが深いコーヒーと、柔らかくて優しい味のチョコショートケーキをおすすめします。せっかく勉強するなら楽しくしたいですよね。居心地のいい空間でいつまでも勉強していたくなる、そんな空間がCafé CIRCLEにあります。

APPLE

次に紹介するのはアップルというカフェです。坊主地獄のすぐ近くにあります。亀の井バスがAPUからの坂を下りてくる時に見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。

名前になっている通り、アップルパイがとても美味しいお店です。たっぷりのメープルシロプ、バニラアイス、ふわふわの生地と柔らかいスポンジケーキ、甘く煮詰めたりんごがとてもマッチしています。

店内は温かみのある雰囲気で、落ち着いて読書や勉強ができます。マスターも店員さんも人当たりが良く、とても優しく和やかな空気を大事にしていることがわかります。

アップルのお店の外にあった紫陽花。まだまだ梅雨の季節が続きますが、元気をくれるカフェに行き、気分を上げて勉強頑張りましょう!

© 2017 Ritsumikan Asia Pacific University