STAY HOME TOGETHER 〜 #コロナに負けるな 〜

June 2, 2020

今、世界中が新型コロナウイルスの影響で、ステイホーム生活を送っています。オンライン飲み会やオンライン帰省、オンラインミーティングなど、少なからず大学生たちの過ごし方が変わってきている気がします。

 

春休み前までは、朝眠くてもバスに乗り込み、授業に遅れるか心配になる程の満員のバスが重そうにゆっくりとAPUへの山を駆け上がって行き、急いで友達と合流して一緒に授業を受ける。そんな生活が今ではとても昔のように感じます。

 

 

私のおうち時間

私のおうち時間の過ごし方はというと、就活も控えているので、オンライン就活セミナーを受けたり、簿記の勉強、SPIの勉強、新聞を購読し始めたりと、少しでも就活に役立つ知識を得ようと勉強しているところです。そして最近、ギターの弾き語りをしたい!と思い立ち、慣れない手つきでギターを練習しています。

 別府の碧い海

 

家で過ごすだけだと息が詰まりそうなので、時々、家から徒歩5分にある別府湾のビーチへリフレッシュしに行きます。晴天の日は、色鮮やかで澄明で本当に綺麗です。APUに来るまでは、別府の海がこんなに綺麗な場所だとは思っていませんでした。ちなみに、釣りを楽しんでいるAPU生もいるみたいです。

 

また、たまに息抜きとしてバイクでAPUキャンパスの上にある十文字原展望台に行きます。APUから見る別府の街並みもとても綺麗ですが、ここも超オススメのスポットです。自分の家はどこにあるのか、あのお店はどこにあるのか、いつもどこを通って学校に通っているかなどを探すのも楽しいひと時です。

十文字原展望台

 

オンライン授業

自粛生活のなか、APUもオンライン授業が始まりました。オンライン授業は、通常授業と違って、ひたすらパソコンと向き合って、ずっと1人で受講するのでどこか寂しい気がします。

しかし、ZOOM授業でも、通常授業と同じようにグループワークがたくさんあります。APU生は国籍関係なくアクティブ!オンライン授業になっても、やはりそこは変わらず、積極的にアイデアをシェアして、みんなでプレゼンテーションを作り上げていきます。画面越しでもAPU生らしさが滲み出ています。

 

ZOOMなどを使った新しい交流をはじめとして、この時期だからこそできる新しい事を始めてみるのもいいかもしれません。一人一人が予防を続けることで、通常授業を再開できる日が必ず来ると思います。またキャンパスでみんなと会える日をとても楽しみにしましょう。

 

★コロナウィルスの影響による移動制限の中でも、APUをより身近に感じてもらえることを願って、SPAメンバーが交代でコラムをお届けします。

Please reload