• ABIGAIL Kezia

別府の多国籍料理店 -ホームシックは料理で治そう-Part2

こんにちは、ABIGAIL Keziaです。別府の多国籍料理店を紹介するこのシリーズのパート1で取り上げた南アジア料理から、東アジア料理へと移動します。

ご紹介するのは韓国料理のお店です。韓国は別府から飛行機で1時間ほどの距離と近く、別府にはたくさんの韓国料理店があります。私のおすすめは「とんちゃん」です。大学生には約2,700円で食べ放題と飲み放題を提供していますが、アラカルトを注文することもできます。とんちゃんは別府駅前の北浜エリアにあります。APU生がサークルやクラスの「ご飯会」に利用したり、友達と一緒に食べに来たりしています。

サムギョプサル専門店 鶴橋とんちゃん

営業時間

火曜日~土曜日: 17:30 – 00:00

定休日:月曜日

住所: 874-0920 大分県別府市北浜8番地の1582

https://tonchan-tsuruhashi.com

自炊派の味方、業務スーパー

このシリーズで紹介していない国がまだまだありますね。そういった国の料理が食べたい人には、別府市餅ヶ浜にある「業務スーパー 別府店」で、世界各国から取り寄せたスパイスや食品を購入できます。例えば、インドネシア料理が好きな学生には、ソト、レンダン、ポル、伝統的なインドネシアのデザートなどを作る材料として、スパイスやシロップなどが手に入ります。インドネシア料理だけでなく、タコスの調味料やタコスの殻、ブリトーのトルティーヤなど、メキシコ料理の材料も揃っています。別府にはこの記事で紹介したアジアを中心とした多国籍なレストランがありますが、業務スーパーでフォー麺からパッタイペーストまで、インスタントカレーブロックからプルコギの調味料まで、必要なものを見つけることができるので、友達と文化を共有するためにも、自国の伝統的な料理を自分で作りませんか。

業務スーパー 別府店

営業時間

月~日:10:00~22:00

住所: 874-0924 大分県別府市餅ヶ浜町8-149番地

https://www.gyomusuper.jp/shop/detail.php?sh_id=1475

APU生協(shop、Cafeteria)

また、APUのキャンパス内にはAPU生協ショップがあり、インスタントラーメンやハラルフード、アイスクリーム、各種ドリンク、軽食などを販売しています。授業の合間にゆっくりと昼食を食べる時間がない場合は、ここで手軽に買っておくことができます。APU生協では週ごとに商品やメニューも変えていて、店内の電子レンジで温めることができます。またカフェテリアではタイカレーなどの多国籍メニューも提供しています。

学生は故郷の味が懐かしくなることもたまにはあるかもしれません。でも別府にいれば、多国籍レストランやエスニックなスパイスなどの調味料を扱うスーパーが充実していますので、心配しないでくださいね。

★コロナウィルスの影響による移動制限の中でも、APUをより身近に感じてもらえることを願って、SPAメンバーが交代でコラムをお届けします。

![endif]--

© 2017 Ritsumikan Asia Pacific University