• PHAM Van Khanh

私のGPA4.0までの道のりとヒント


秋セメスターが始まりましたね。今セメは頑張って奨学金獲得を目指したい!というやる気にあふれた人も多いのではないでしょうか。休み明けのみなさんがまだ元気なうちに、GPAを4.0にするための勉強のコツを8つ紹介したいと思います。


1. 慎重な履修選択を

正しい履修には2つの方法があります。A)自分が自信を持っている授業を選ぶか、B)自分が楽しんでいる授業を選ぶかです。私の履修選択は、この2つの要素を組み合わせたものです。私は、セメスターを通して自分の注意力とモチベーションを維持するために興味のある授業を選びたいと思っていますが、同時に、自分にストレスを与えないように、また長い週の後にリラックスする時間を持てるように、難しすぎない授業を選びたいと思っています。だから、シラバスをよく読んで、先輩や友達に感想をよく聞いて、自分に合った授業を選ぶことをお勧めします。


今セメはGoogleカレンダーを使ってスケジュールを管理しています。



2.自分の成績評価を知ろう

シラバスを読むときには、くれぐれも採点評価方法に注意を払うようにしましょう。先生によって評価の仕方はそれぞれで、他の先生よりも難しい場合もあるかもしれません。最初の講義中にシラバス全体を通して説明してくれる場合が多いので、この時間を利用して、成績評価について理解のあいまいな点があれば明確にしておきましょう。この評価方法をよくメモして、自分に改善する点があるかどうかを確認して、セメスターを通して自分の成績を把握しましょう。あなたの目標は完璧なGPAをとることだと、消して忘れないでください。


日本語上級クラスの成績評価方法の例


3.1日のルーティンを構築しよう

習慣はすぐに身に着けられます。新学期に向けて、毎日1限よりも前に起きて、夕食後には宿題をして、8時間睡眠をとるために早めに寝ることが日課になるようトレーニングしましょう。睡眠がいかに大切かはもう繰り返す必要はないと思います。1限目がない場合は、その余った時間を利用して授業の準備をしたり、ワークアウトをしたりして、1日を爽やかにスタートさせましょう。あなたの体を健康に保つことは、あなたの心をシャープに保ち、あなたのクラスで抜きんでてGPA 4.0に到達することができます。




スマホのアプリを使って睡眠時間を把握しませんか


4.良いグループメイト=良いセメスター

悪いグループメイトを持つと、成績も気分も下がることになりますね。まずは自分自身が悪いメンバーにならないように、メッセージにきちんと返事をしたり、期限を守ったりすることが大切です。そして、グループには常に良いファシリテーターが必要です。誰もやらないのであれば、あなたがチャレンジしてみてはいかがでしょうか。リーダーでなくても、グループ内では、最終提出までの仕事の分担や個々の締め切りを細かく設定して、万が一問題が発生した場合に備えて、実際の締め切りよりも1日以上早く終わらせられるようにしておきましょう。

この機会を利用して、新しい友人を作ることも忘れないでください。最初の数回のミーティングでアイスブレークして、お互いに馴染めるようにしましょう。自分の長所と短所をグループメイトと話し合って、適切なタスクを配分してもらえるようにしましょう。グループミーティングを楽しみになったなら、あなたは成功です!

5.Study Groupを作ろう

先生が作るグループだけでなく、自分だけのStudy Group(勉強会)を作ることもできます。同じ目標を持った友達を見つけて、授業内容を話し合ったり、小テストの準備をしたりできるグループチャットを作りませんか。クラスによっては、実際に小テストを友達と一緒に受けて答えを話し合うこともできます(ただし、それを不正行為と考える先生もいるかもしれないので、事前に先生に確認しておきましょう)。勉強へのモチベーションが上がって、成績もぐんと向上しますよ。



6.助けを求めることを恐れないで

クラスの友達全員に聞いたとしても、必要な答えが出ないかもしれません。TAや先生に質問してみませんか?彼らはあなたを手伝うために存在しますので、質問や問題があったときには恥ずかしがらず、授業中に手を挙げたり、連絡したりしてみましょう。最初の講義の時に連絡先をしっかり聞いておき、必要な時に連絡を取るようにしましょう。この経験から仲良くなって、自分の目的以上のことを学ぶこともできます。

春セメの私の授業情報を全部まとめて箇条書きにしたページ


7. 余った単位も大切に

余った単位のために余計と思われる課題が出された場合も、それはやっておきましょう!Just do it! (やるのです!) それが最高のGPAを保証するための最良の方法です。最終試験で良い成績をとれる保証はなく、たいていは最終試験で決まるので、余分に単位をとっておいても損はありません。

8.時間管理が大事!

これは誰もが口をそろえますが、時間を適切に管理しましょう!特に学期末近くは、一度にたくさんのことが起こるので、何でも最後まで放置しないでください。手帳でも、机上のカレンダーでも、スマートフォンのアプリでも、締切日を記録して、前もって課題を提出するようにしましょう。セメスターが終わる前にすべての締め切りを終え、休みの間に何をしたいか計画を立てられたとき、あなたは自分自身に感謝したくなるでしょう。




以上、私が前期のGPAを4.0にするために使った8つのヒントでした。別に誰しもがGPA4.0をとる必要があるわけではありません。インターンシップに参加するなり、フィールドトリップに行くなり、知識やスキルを身に着ける方法はたくさんあります。とはいえ、これらのヒントは、あなたが思うようなGPAの数字を達成したいときに役立つでしょう。もし、参考になると思ったら、友達にもシェアしてあげてください。そして今後のFAFAの記事にも期待してくださいね♡

© 2017 Ritsumikan Asia Pacific University